読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒラリー・クリントンに捧ぐ。

ヒラリー:どうもーこんばんは、ヒラリーでございます〜。

(会場拍手)

ヒラリー:おおきに、おおきに。みなさんようおこしやす。おおきに、おおきに。…お〜い、あんたー、 なにしとん、早う出てきなはれ。

ビル:(悠然と登場)レディース・エンド・ジェントルメン、ミスターーーー、プレジデント!!(拍手を促す。会場、仕方なく拍手)

ヒラリー:自分でいうなや、遅いっちゅうねん、なにを偉そうに。

ビル:いやいやいや。

ヒラリー:さ、早よ仕事するで、ほんまに。

あんたにな、聞いてほしいことがあんねん。

ビル:何なに?

ヒラリー:あんな、あたしらこうして夫婦漫才させてもろてるけど、実はあたしなりたいもんがあんねん。

ビル:なんやねん。

ヒラリー:びっくりせんと聞いてくれる?

ビル:ええよ。

ヒラリー:あんな…あたしのなりたいものは…。やっぱやめとこ、恥ずかしわ。

ビル:ええから言うたらええやん。

ヒラリー:笑わんと聞いてくれる?

ビル:笑わへん笑わへん。

ヒラリー:あんな…あたしのなりたいものは…

ビル:引っ張るなー、なんや、AKBか。

 ヒラリー:ちゃうわアホ、あたしのなりたいものは……アメリカ大統領!!きゃっ、言うてもうた、恥ずかし!……なんやあんた、あんまり驚かへんな。

ビル:驚かへんよ。

ヒラリー:なんでなんで?

ビル:ぼくかてなったことあんねんもん、大統領。

ヒラリー:え、そうなん?意外やわ。人は見かけによらんもんやね。大したもんやわ〜。よっ、大統領!

ビル:ぼくのこと、尊敬した? ほんまな話、その気になれば大統領なんかなんぼでもなれるで。

ヒラリー:んなアホな。

ビル:ほんまやて、君な、ここをどこだと思ってるんだい、アメリカだぜ!?HAHAHA!

ヒラリー:欧米かっ!…て欧米やな。…んでな、経験者に聞きたいんやけど、大統領って何するん?

ビル:何ってそりゃあ…

ヒラリー:何鼻の下伸ばしとんのや、このエロガッパ!!(ど突く)

f:id:hirokatz:20160420233429j:plain

ビル:痛たたたっ、何すんねん。そんなんどつかれたら、ぼく悲しいわ。モニカ〜っ!!

ヒラリー:どあほっっ!

ビル:不倫は文化です。

ヒラリー:石田純一かっ!乙武くんに怒られるでほんま。

ビル:ありがとうセンテンススプリング!

ヒラリー:それ違う人や。

ビル:ゲスの極み。おわびに一曲プレゼントしよう(サックスを取り出す)。おれのハイブロウなブロウを聴くがいい。

ヒラリー:なにかっこつけとんのや、なにがブロウや。…なに顔赤くしとんのや、気色悪い!!(どつく)ブロウいうてなに連想したか白状せい、正直に言えば許したるってワシントンさん言うてたで。

ビル:すまん、母ちゃん。申し訳ないからキーボードの「W」のキーあげるわ、なんや知らんたくさん余っとるし。
さ、気をとりなおして…。実はな、今日はゲストが来とんねん。

ヒラリー:え、そうなん、誰だれ?バラク?トランプ?サンダースだったらシバくでほんま。

ビル:ちゃうちゃう、ぼくのミュージッシャン仲間や。カモン、ジョージ!!!

ジョージ:こんばんは、ジョージ・クリントンです。

ビル:ビルです。

ヒラリー:ヒラリーです。

ビル:3人あわせて…

3人:トリオ・ザ・クリントンズです!それではまた来週〜!

(ファンクミュージックに乗って退場)

参考画像:ジョージ・クリントン氏(左)。1941年アメリカ生まれ。ミュージシャン。Pファンクの創始者として知られる。f:id:hirokatz:20160420233629j:plain

 

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

 

 

www.amazon.co.jp

 関連記事

hirokatz.hateblo.jp

hirokatz.hateblo.jp