読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日発売の週刊プレイボーイにインタビューしていただきました!

今日発売の週刊プレイボーイにインタビュー記事が載せていただきました(本当)。週刊現代の特集「ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬」への反論で、『医療現場クライシス』という記事です。

 

少年時代の憧れ週刊プレイボーイのお仕事ということで、思わずこんな妄想が広がりました。

(以下脳内妄想)

まつ毛エクステ、した。
アートメイク(眉)、した。
全身脱毛、した。

 

嫁入りするわけではない。これも仕事のためなのだ。...
それにしてもおかしな依頼もあったものだ。
あのころ仲間とうばいあって貪るように読んだ青春時代の本関係ということもあって、二つ返事でお引き受けしたのだが、いざとなるとビビるものだ。みんな勇気あるなあ…。それにしても不思議な話だ。

 

だがしかし、時代は変わる。
あのころとは数十年も時代が違うわけだし、グラビアン魂峯田和伸の例もあるしなあ。どちらかというと杉作J太郎寄りか。
ま、時代はLGBTだしな。
よしやるぞ、受けた仕事は完遂あるのみ。

 

ぼくは意気込んで待ち合わせ場所を訪れた。
記者のかたは、水着姿のぼくと目もあわさずに素っ気なく言った。
週刊プレイボーイの○○です。あ、今回はグラビアじゃなく記事のほうなんでとっとと服着ちゃってください、見たくないんで。
それで、週刊現代の記事に対するご意見のことなんですけどね…」
ぼくは結局、そのあと2時間水着姿のままインタビューを受けることになった。
(脳内妄想ここまで)

お世話になったO様、M様、ありがとうございます!少年時代の自分に自慢します。

web記事はこちら↓

wpb.shueisha.co.jp

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45