読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子曰く、上に政策あれば下に対策あり(R)

「上に政策あれば下に対策あり」
中国語で言うと「上有政策 下有対策」、発音としては「shàngyǒuzhèngcè xiàyǒuduìcè」となる。もちろんぼくは発音できませんが。

 

政府がなにか政策を決めても国民はそれに対して必ず対策を打つ、という意味で、ぼくの好きな中国語の一つだ。
何度皇帝が変わろうが資本主義政府だろうが共産主義政府だろうが、オレたちにはオレたちの生活があるもんね、という大陸流のしたたかさとしなやかさを感じる。
政策を決める側にしても、「どうせまた抜け道を探されちゃうんでしょ、それでもやっぱりやるもんね」というリアリズムと諦観が味わえる言葉だからだ。

 

日本だと、唯々諾々と「お上」に従い、なにかあったら被害者意識で「国がなんとかしろ」と丸投げになったりする。
すぐ「国民の意識が低い」、「国民の倫理感が問われる」と薄っぺらい精神論で思考停止をするのが日本の改善すべき点だと思うけれど、ちょっとでいいからこの大陸流「上有政策 下有対策」のエッセンスをもらってくるといい気がする。
あ、でも、ほんとにほんのちょっとだけでいいです。

 

そんなわけで「上有政策 下有対策」でweb検索してたらこんなのを発見した↓

japan.cnet.com

やっぱり大陸はすごいなー。
いろんな意味で。
(FB 2013年8月31日を再掲)

 

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45

3分診療時代の長生きできる受診のコツ45