読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アノ芸名に隠された名前の法則がこんなにすごい!

 

みなさんこんにちは、寒い日が続きますがお元気ですか?

突然ですが名前って大事ですよね~。

ありきたりな名前では覚えてもらえないし、あまりにキラキラしてても冷やかされる。

ほんと、改めて名前って大事。ましてや芸能人ならなおさら。芸名ひとつで売れるかどうかが決まってきてしまうのです。

そんななか、編集部が大注目してるのがこの方!

能年玲奈あらため「のん」さんです!

 

改名の経緯はいろいろ言われていますが、この「のん」という芸名に秘められたとあるすごい法則があります(編集部調べ)。

それが

「の」の法則!

 

実は、日本で大ヒットするあるものに関する法則なのです。

 

 

「の」の法則とは…

「の」の法則とは、<日本でヒットする映画のタイトルには、必ず「の」が入っている!>というもの。

さっそくwikipediaで調べてみました!

日本映画興行第1位は2001年公開、『千と千尋の神隠し』!言わずと知れたスタジオ・ジブリの名作です。なんと興行成績、308億円!宮崎駿監督、さすがです。

もう一度この映画の題名を見てみましょう!

千と千尋の神隠し

もう一度。

千と千尋神隠し』

もう一度。

千と千尋神隠し』

おおっ!!

「の」が入ってる!

 

日本映画歴代興行収入第2位は!

じゃじゃん!

ハウルの動く城』!公開は2004年、興行収入196億円!

またしてもスタジオ・ジブリです。

題名をじーっと見てみましょう。

ハウル動く城』

「の」、入ってますね。

 

それでは第3位!

もののけ姫』、1997年公開興行収入193億円!

またまたジブリ

しつこいですが題名は

『もののけ姫』

「の」、入ってますね。しかも二つも!

 

ちなみにこのランキング、映画の興行が終わったものだけをまとめたものらしく、現在大ヒット中のあの映画は入っていません。

現在大ヒット中のあの映画と言えば…

そう、『君名は』。

やっぱり「の」が入っているんです!びっくり!前々々世!!

 

そのほかにも日本で大ヒットした映画と言えば

『崖ポニョ』、『借りぐらしアリエッティ』、『風ナウシカ』、『永遠0』、『世界中心で愛を叫ぶ』、『南極もがたり』、『子猫もがたり』、『ジュラシックパーク』、『ET』などなど、「の」のつく題名ばかりなのです!

 

そんな「の」の法則にあやかって芸名をつけたとも言われている「のん」さん!

なんと現在、声の出演をしている映画が大ヒット中です!

その名も…

『こ世界片隅に』!

またもや「の」の法則!

大ヒット間違いなし!

いかがでしたか?
みなさんも身の回りの不思議な法則、探してみてくださいね!

それではっ!

編集後記)“キュレ―ション”系の記事文体をマネしてみたくて、つい…。

「の」がつく題名の映画(宮崎アニメ限定)は大ヒットする!という元ネタは、その昔日本テレビの宮崎アニメの宣伝番組でほんとに言ってました。

また、『踊る大捜査線』と『風立ちぬ』はどうしても「の」が見つからなかったのでスルーしました。

関係者の方々、失笑しながら見過ごしていただければ幸いです<(_ _)>